中医アロマトリートメントのお客様


先日来てくださいました中医アロマトリートメントのお客様でO様(30代)のお悩みの症状は、


・腕、脚がパンパンで張っていてきつい。


・疲労が溜まっている。


・胃が弱く、胃が痛くなると背中が強く痛む事がある。


〈生活スタイル〉

夜中1時ごろまでのお仕事、家に帰り寝るのは午前3時ごろになる。


中医アロマトリートメントの際、睡眠が充分にとれているか必ずお尋ねする項目になります。


特に23時〜2時の間に、良い睡眠がとれていないと、肝臓がゆっくり休まることが出来ないため、自律神経が乱れ血を全身に供給する働きも弱ってしまいがち。

そして、睡眠不足は、肝臓が血虚(血が不足する状態)状態に陥りやすくなります。


疲労がとれにくいのも、肝血虚が原因かもしれません。

迷わず、肝血虚に良いジャーマン・カモミールを選びました☆


そして、胃の弱りには、脾臓と胃を温めてくれるマージョラムを☆


また、腕と脚の張りと背中の痛みに、気を巡らせる力が大のレモンを☆

レモンは、瘀血(血行不良)の解消にも活躍してくれる精油です。



中医アロマセラピーで、疲労を解消し気と血をしっかり補給✨

お仕事頑張ってくださいね✨✨


またのご来店をお待ちしております🌼

Copyright 整体サロンひなた. All rights reserved.