ブルーグリーンアルジー【AFA】について②


オレゴン州アッパークラマス湖にブルーグリーンアルジー【AFA】が生息する様子

35億年変わらぬ姿で存在し続けている


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・^・~・~・~・~・~・~


☆単位グラム当たり60%以上の高品質の〈高たんぱく〉を持ち、〈細胞〉〈ホルモン〉といった体をつくるのに必要とされる〈アミノ酸全20種〉を有する。〈高タンパク質〉は植物中もっとも高い。


☆〈たんぱく質(アミノ酸20種)〉をはじめとして、〈炭水化物〉〈脂質〉〈ビタミン〉〈ミネラル〉といった五大栄養そのほか、〈植物繊維〉、さらに植物の血液である〈クロロフィル(葉緑素)〉、遺伝子成分である〈核酸〉、脳や細胞膜に不可欠な〈不飽和脂肪酸〉までを有機質の形でもっている《栄養密度世界No.1に匹敵する21世紀のスーパーフード》。


☆野菜に欠けている〈ビタミンB12〉は他の藻類(たとえばスピルリナやクロレラ)とはことなり、完全に人体に吸収、利用可能な状態で含まれている。


☆〈ベータカロチン(プロブタンA)〉が豊富に含まれている。〈プロブタンA〉は〈免疫活性〉や強い〈抗酸化作用〉がある。


☆〈色素フィコピリン〉や〈他のカロチノイド〉等すべての藻類の色素を持っている。これらの色素は、ガン等の〈異常細胞〉に対する新しい治療への研究対象になっている。


「人類革命」2003年発刊より